製品版入手クエスト

ブログのデザインをNightElf風にいじっている間に、OpenBeta が終わってしまいました。

そして、製品版が発売されています。今までの経験では、海外通販よりも秋葉原の方が早かったのですが、今回は違っていました。なかなか秋葉原に出回らない。仕方がないので、Gamecard が発売されたタイミングで Gamestop.com に注文しました。12/4(夜)の夜注文して、12/8(水)の昼に届きました。間に土日が入っている事を考えるとかなりはやかったと言えるでしょう。荷物の Tracking は楽しいね。

友達の分も同時に頼んだので、その分運賃を節約できたけれども、Gamecard が1個足りませんでした。○| ̄|_
一応、拙い英語で文句を書いたけど、どうなることやら。気持ちは諦めモード。

Gamecard 発売まで待ったメリットは、クレジットカードを使わずに、アカウントを作成できること。串を刺す必要があるけど。

毎度の事ながら、ゲームの入手は立派なクエストですね。状況判断、待機、成功という流れを踏み、その中で、迷い、後悔、喜びが生じます。スタートが遅くなってもどかしい思いもしましたが、よく聞く名言を堪能しました。

ゲームは入手の時から始まっている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

仕事のかたわら、ほそぼそとネットゲームに興じるおっさん。最近は、Hearthstone:ハースストーンが面白い。プロフィール  Twitter